~ いしのまきから元気な地球を次世代の子どもたちへ ~

2005年度

○設立記念講演会 『美しい地球を子どもたちに』

講師:ネットワーク地球村の高木義之氏
地球温暖化による悪影響や戦後日本が行ってきた経済政策などについて解説し、ゴミの減量問題やダイオキシン規制などについて警笛を鳴らした。

○「ふるさと知図帳」発行 

合併後の石巻市のさまざまな地域素材を写真と文章でわかりやすく解説した地図帳を製作し、小中学校に配布(平成17年度石巻市地域づくり基金)

chizucho.jpg

○万石浦体験教室 

万石浦小5年生、宮城水産高校3年生約100名を対象に県内有数の干潟である万石浦の果たす役割について学び、アサリの天敵、サキグロタマツメタ貝の卵塊を共同駆除しました。

○EM講習会

自宅で簡単に作れる米のとぎ汁発酵液や、海底粘土を使ったEMどろ団子、ボカシを紹介。使えば使うほど環境がきれいになるEMの働きを伝えた。海底粘土は東北地方整備局石巻港事務所の協力のもと、全国で初めて実施できた。

○北北上運河環境浄化協議会設立

「中ノ堀用水路」のEM実験で悪臭が軽減されイトミミズが発生した。これを踏まえEMによる水質浄化を継続的に取り組むために蛇田地区の7行政区の住民と共同で協議会を設立。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.