~ いしのまきから元気な地球を次世代の子どもたちへ ~

2010年度

○金華山植樹祭

見晴らしのよい参集殿前で安全祈願を執り行った後、裏参道をすこし下った場所に桜35本を植樹しました。昼食は社団法人石巻観光協会と牡鹿総合支所の協力で牡蠣汁、焼きホヤ等が提供されました。昼食後は黄金山神社権禰宜の方に神社内部をご案内いただきとても好評でした。
松の荒廃の激しい崖部分には石巻地区森林組合が松を30本植樹しました。
植樹に必要な苗木や支柱等は宮城県緑化推進委員会と金華山地域保護活動協議会からの寄付を受けています。その他、金華山観光連盟より交通費への補助金をいただいて開催されました。

shokujyu_kinkasan.jpg

 ○ふるさと元気に体験隊

石巻の自然資源について体験を通して学習する。以下の項目で参加者を募集し、延べ90名が参加した。
・休耕田を活用した大豆の栽培と味噌づくり体験
・牡蠣養殖発祥の地、万石浦の歴史を学ぶ
・地元杉を使った釜神づくり
(地域づくり助成金を活用)

 ○市民農園の運営

引き続きひたかみエコガーデンとなかよしエコガーデンの運営を行った。

harvest.jpg
三陸道の河北インターを降りて直進したつき当たりに、一区画8坪を18区画準備して農園を開設しました。 バイオエタノール米、たまねぎ、菜の花、大豆などを栽培しています。

○菜の花・ひまわり燃料化計画

環境をキーワードにした地域貢献事業の方法を探った。
菜種630kgから108Lの菜種油を製造。それを元に2160LのBDFをつくり、田畑用の農業機械の運用に活用した。事業化するには規模とコストの面で課題が残った。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.